高上との出会い

札幌医科大学医学部に合格した者です。高上には高校2年生の4月頃から御世話になりました。当時は英検準一級の合格に2度失敗していましたが、入塾から約1ヶ月後にあった試験で合格することができました。更にそこから佐藤先生の指導を受け、英語を1番の得意教科として札医の受験に臨むことができました。佐藤先生は日頃から、最低限の時間で最高効率の英語学習ができるように気を配ってくださっていて、実際に私は週に10時間程しか勉強していないのに、高校の同級生で東大に合格した人に匹敵するほどの英語力を身につけることができました。

大変だからこそ身につく力

私は、先生の授業で確実に文章の内容を追っていく読み方を身につけていたため、札医としては珍しい物理系や哲学系の文章にも臆せず、30分も時間を余して一通り解き終えることができました。佐藤先生の授業についていくのは大変ではありましたが、とても効率よく点数を上げていただけたと考えています。